重要な翻訳通知: この記事は自動化されたオンライン翻訳サービスを使用して翻訳された。私達は起こってかもしれたあらゆる翻訳間違いのために誠意をこめて謝る。あなたの理解および協同をありがとう。

08/26/2007 — 1 comentario

重要な翻訳通知: この記事は自動化されたオンライン翻訳サービスを使用して翻訳された。私達は起こってかもしれたあらゆる翻訳間違いのために誠意をこめて謝る。あなたの理解および協同をありがとう。
==============================================

人体に於いての蛋白質の役割
記事はEdgar Arroyo によって加えられた

人体はプロセスの十億が絶えず行われている魅惑的な驚異である。蛋白質はこれらのプロセスのすべての重要な役割を担う。分析的な化学者として、理解し、病気の早い印を見つけ、健康なヒト細胞のコミュニケーション、規則および成長に影響を及ぼす要因を調査するために私は様々な体液の蛋白質内容を、血または唾液のような、調査している。この仕事に薬、生物学および化学で含意がある。

ヒト細胞すべては私達の親から受継がれる遺伝情報であるゲノムを含んでいる。ゲノムは家のための構造の設計のような細胞の青写真、である。実際の家は蛋白質から、”私達の体のブロック” 造られる。蛋白質は私達の筋肉および皮を、食糧の消化力、細胞の成長および人間の感情造るのようなに責任があり多様な事。ほとんどプロセス誰にでもかかわる蛋白質が想像できるある。私達の体は絶えず蛋白質を作り出している。時々工程の機能不全は新しいか変えられた蛋白質に導く。ほとんどの場合、これは私達の体でほとんど効果をもたらす。但し、稀な機会で、変えられた蛋白質は一般に進化として知られているボディのよりよい機能を、もたらす。そしてある不運な場合で、変えられた蛋白質はAlzheimer の病気またはパーキンソンの病気のような病気を、もたらす。

私の研究では私は血、尿、唾液および脳脊髄液体(流動見頭脳を囲む) を含む様々な体液の蛋白質内容を。これらの体液は他の物質と同様、異なった蛋白質の巨大な数を含んでいる。蛋白質は複雑な分子であり、それらを識別するために正しく1 つは頻繁にペプチッドと呼ばれるより小さい片にそれらを壊さなければならない。各蛋白質はちょうどその蛋白質のために頻繁に特定である多くのペプチッドから成っている。例えば、脳脊髄液体の分析はあなたの好みの本を取り、アルファベットスープの巨大なボールにすべての単語の上の混合と比較することができる。1 絶対必要は最初に各単語を選び、文、パラグラフおよび章を作成する。各文、パラグラフおよび章は物語のための順序でよく読むために正しく整理されなければならない。

なぜ人体の液体の蛋白質そしてペプチッドの内容を測定しなさいか。よく、の前に述べられるように、蛋白質及びペプチッドはボディのほとんどあらゆるプロセスの重要な役割を担い、病気の根である場合もある。蛋白質の集中は高められるか、または減るかもしれないまたは新しい蛋白質はある病気の結果として現われるかもしれない。病気に苦しんでいる患者と健康な人々間の調査そして比較は病気の原因を明らかにするかもしれない。ある病気がなぜ起こり、早い状態で効率的にそれを扱うその病気のための印を識別しなさいか理解することは重要である。病気の処置を越える、健康な細胞がいかにに作用するか大きい興味がある。最終的に、研究者はボディを調整するためにいかに一緒に働くか個々の蛋白質の役割を理解し。家の類似を戻して、これは建物の建築現場の立ち、各部分が行くところに、そして彼らが家を支えることを一緒に来るいかに調査することと比較できる。

この分析はいかに実験室で行なわれるか。最初に、ペプチッドは”選ばれるか、” または互いから分かれている。分離はガラスの非常に小さい管で行われる。強い電気分野の影響の下で、ペプチッドは異なった速度で管を通って動く。速度の相違を利用するこの分離技術は毛管電気泳動と呼ばれる。二番目に、各ペプチッドのアイデンティティそして量は断固としたでなければならない。これは多く分光計によってされる。多く分光計は各ペプチッドを固まりに満たす比率を測定する。多く分光計によって得られる情報から1 つは各ペプチッドの構造そして固まりを定めることができる。

検出されたペプチッドは知られていた蛋白質のペプチッド順序を含んでいるデータベースとそれから一致する(本からの片を私達が可能な文のデータベースに破壊した) 比較することを想像しなさい。来た蛋白質およびペプチッドを識別するためにこれはされる。データベースの一致は退屈であり、時間のかかるこうして速く、強力なコンピュータおよび信頼できるデータベースのための大きい必要性があり。ペプチッド及び蛋白質の一致は完了した後、結果の傾向を見つける分析者まである。これらの傾向に基づいて、それらはそれから特定の蛋白質がボディで担うかもしれない役割についての理論を開発する。

私の自身の研究は蛋白質を分け、検出する為の方法の増進に焦点を合わせる。私はガラス管から多く分光計にペプチッドを分け、移す方法を精製した。医学の、生物的及び化学研究者は今私の方法を使用している。

私は見つけることに興味がある蛋白質が互いにいかにから伝達し合うか。私は穏やかに蛋白質を金の薄い層の1 つの側面に付け、反対側を離れてライトを跳ねることによってこれをする。監視によって速くいかに相互に作用している、そしていかに強く相互に作用しているか異なった蛋白質が付けられた蛋白質に示されると同時に反映されたライトで、私どの蛋白質が相互に作用しているか見るできる変わる。健康への蛋白質の重要性のために、どの薬剤が蛋白質がボディでいかにについての作用するか処理の病気で有効であるかもしれないまたは解く質問をことができるかこれらの調査は明らかにする。

蛋白質はすべての生きている事のブロックの1 つである。それらは有機体がすべてに重大、考えることへ、食糧の消化への移動からである。私は互いに伝達し合っている蛋白質の1 つの特定の活動に興味がある。私は、盗み聞きのように、私がそれらを中断しないで蛋白質の会話を聞くことを可能にする技術を使用する。技術は蛋白質ないすべてが互いに興味があるという事実に頼る。生物的機能のために、ある蛋白質を完全に他を無視している間確認するために蛋白質は成長した。頻繁に、認識はそれが別の仕事をすることを可能にする蛋白質の形の変更にのような作るか、必要な材料をまたは送信する環境の1 部からの別のものに信号を先行している。

私が現在検査している蛋白質は中心にあり、アドレナリンの突進に責任がある。生命にかかわる状態に入れば、この蛋白質はあなたのシステムのアドレナリンの洪水に答え、あなたの体を戦うか、または逃げるために準備する。蛋白質はアドレナリンから信号を受け取るので受容器と呼ばれる。異なった事から信号を受け取る、ので蛋白質のクラスが有機体の正規関数に重大である多くの異なった種類の受容器があり。受容器に細胞膜、ある事しか渡るようにしない細胞の薄い皮を渡る伝達し合うメッセージの興味深い仕事がある。膜はその他の国々を保っている間細胞含有物を保つ。但し、細胞はまだ選択式に外界から情報を受け取る方法を必要としそれは受容器の機能である。移動の化学薬品によって伝えられる重要なメッセージは膜の受容器にメッセージを渡す細胞膜に達する。形の変更によって、受容器は細胞のまわりで動かすことができ、細胞を外側からのメッセージに適切に答えさせる別の蛋白質と伝達し合う細胞の内部にメッセージを運ぶ。中心のこれらのアドレナリン敏感な受容器の場合には、受容器は外側からのアドレナリンと相互に作用し、内部の別の蛋白質にメッセージを運ぶ。多くの中心の細胞がこのメッセージを同時に受け取るとき、中心はより速く打ち始めボディを”戦または飛行” 応答の用意する。受容器が仕事をきちんとしなければ明らかに、中心に刺激への右の応答がない。

蛋白質で盗み聞きするためには、私はそれらが普通作用するようにしなければならない。これはそれを意味するよりもむしろ蛋白質を直接扱って、私はそれらを間接的に観察する。私は薄い金片に1 つの蛋白質を付ける。そうすることで、私はそれが私によってができるだけ自然でほしいので蛋白質を変えないことを試みる。私は金の裏側を離れてそれからライトを跳ねる。金はライトが前部の金に付す蛋白質を見ることができる反対側に突き通るほど薄くである。蛋白質はライトを吸収する、従って反映されたライトは元のライトよりより少なく強い。より多くの蛋白質が金の上に層に加えられると同時に、反映されたライトはより薄暗くなる。私は固定蛋白質の上の環境にそれから異なった蛋白質を導入する。互いに言うことを何でも有すれば一緒に結合し、蛋白質の層より厚くおよび軽い調光器をさせる。

私が研究のための2 つの刺激がある。蛋白質がいかにの働くか第1 基本的な理解である。蛋白質はそれらに科学者のための刺激的な挑戦をする多くの複雑な関係にかかわる。第2 刺激は蛋白質の役割である病気である。蛋白質がhaywire 行くとき、病気は避けられない結果である。実際は、の市場の治療上の薬剤の50% にまたは滑らかに作用する開発の助けの受容器蛋白質。私の実験は健康を維持する明らかにしたり、または悪化を引き起こす蛋白質間の複雑な会話を。

この記事についての詳細を知りたいと思えばページwww.edgararroyo.net か を 訪問 できる

Edgar の細流
研究の部門
Protengia の協会
2005 年3 月

One response to 重要な翻訳通知: この記事は自動化されたオンライン翻訳サービスを使用して翻訳された。私達は起こってかもしれたあらゆる翻訳間違いのために誠意をこめて謝る。あなたの理解および協同をありがとう。

  1. 

    Hi Christian, please read the original text “Measuring proteins: The Building Blocks of Our Bodies”.

    Best Regards

    Me gusta

Responder

Por favor, inicia sesión con uno de estos métodos para publicar tu comentario:

Logo de WordPress.com

Estás comentando usando tu cuenta de WordPress.com. Cerrar sesión / Cambiar )

Imagen de Twitter

Estás comentando usando tu cuenta de Twitter. Cerrar sesión / Cambiar )

Foto de Facebook

Estás comentando usando tu cuenta de Facebook. Cerrar sesión / Cambiar )

Google+ photo

Estás comentando usando tu cuenta de Google+. Cerrar sesión / Cambiar )

Conectando a %s